はじめましてもお久しぶりも

 今日は毎年12月の第1土日に行われる、日本体験学習研究会の全国大会でした。
今年で13回の開催になるこの大会は、専門家が集まる学会ではないのだが
日頃から体験学習に関心のある仲間たちが大勢集まる興味深い大会である。
私も楽しみにしてる集まりで、ずっと運営委員の一員に加えてもらっている。
今回は初参加の人を中心にした企画を多く盛り込んで開催することにした。
体験学習をより理解しやすくするための掲示やワークショップを行い、
ミニレクチャータイムやティーパーティーなども企画された。
そのおかげか参加者の中に初参加の方も多く、
今日の懇親会でもたくさんの初参加の方とお話しすることができた。
そんな時に、疑問点や興味を素朴に投げかけられると
私自身も自分の考えをふりかえり、整理することができて助かることが多いし、
新しい発見を得ることも少なくなく、貴重な時間を過ごすことができるのです。
一方、久しぶりに会う顔も嬉しいもので、1年以上会っていなくてもすぐに気さくに話せたりする。
互いに簡単な近況報告をして、元気に会えたことを喜び、また一緒に体験を重ねていく。
これもかけがえのない大切な時間となっていく。
タイトルの「はじめましてもお久しぶりも」は、本大会の副題である。
一日過ごして、この副題はなかなか良いなぁと思っている。
初めての人との新鮮な出会い、懐かしい人との心温まる再会。
どちらも本当にいいものである。
この大会で久しぶりに会った友人が、
「来ることは肉体的には少し厳しいが、今は肉体的な休養より
心に栄養補給が必要なので来た」
と語ってくれた。
嬉しい言葉だったし、私にとってもそんな時間だと実感している。
もう一日大会は続く。
Seedsの発表もある。
今日もいっぱいお役目を果たしてその中でエネルギーをもらった。
明日も楽しもう!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。