合宿しました-Seedsの活動報告

-お知らせー
グループファシリテーターの会Seedsでは,
ただいまホームページを見直し,改修作業を進めています。
そのため,従来ならホームページでお知らせする内容を
移行期の措置として,
当ブログでお知らせしていきたいと思います。
これまでこのブログでは
Seedsのメンバーが独自に
自身のことや体験から学ぶこと,プロセスに触れる過程についてつづってきました。
ホームページでお知らせするべき内容をこのブログに書くことで,
少しの間,ブログの内容がこれまでと異なってくることになります。
ここを訪れてくださる皆さんにとっては,
ブログの内容が,これまでと異なったものになり,
ご期待に添えない場合もあるかと思います。
どうかご容赦ください。
ホームページの改修作業が済みましたら,
またもとのブログの体裁に戻る予定でおります。
======================
今回のブログは,Seedsの活動のご報告です。
夏休みも残りわずかになった8月29日,
毎年恒例のSeeds合宿に行ってきました。
Seeds合宿は,新しい実習の開発・プログラムの立案や,
私たち自身のファシリテーターとしてのトレーニングなどの目的のために,
毎年1回,1泊2日で行っています。
事前に合宿中のプログラムの大枠を決めておき,
現場で時間やプログラムの進行順などの微調整を加えながら2日間を過ごします。
今回は新しい実習作りを主な活動として,
そのほかにメンバーの近況報告や新しいホームページについての打ち合わせなど,
ぎっしり中身の詰まった2日間でした。
合宿にはPC機材や資料,文具を持ち込みます。

メンバーが集まれば,テーブルの上もにぎやかになります。

合宿では,各人が持ち寄った新しい実習案を実際にやってみる体験をしましたが,
ただ単に実習をするだけでは物足りないと,
ひとつ実習を体験するごとに,自分で自分の役割を設定してグループ活動をしました。
実習をひとつ終えるたびに,検討(ふりかえり)の時間もあります。
実習の中身の検討に,実習に参加した自分の役割についてのふりかえりも加わって,
頭の中はいろいろ忙しいことに!
実習体験に慣れている私たちも,全部の実習をやり終える頃には
頭がふわふわしてきたような(これは私だけかもしれませんが…)。
創意工夫のこらされた おもしろい実習素材が提供され,
活発なやり取りと真剣な話し合いを繰り返して,
実際に利用できそうな実習も生まれてきました。
いつか皆さんにお披露目できる日があるかもしれません。
ということで,今回は私たちの活動の一部をお知らせしました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。