山歩き

8月頃から始めた近場の低山歩き。
10月、毎週土曜の朝、
登り90分、降り60分ほどの行程を歩く。
楽しい。
好きだなぁと、つくづく思う。
登りは、汗や、体温や、呼吸を気にしながら、
もう少し、もう少しと、自分を励ます。
単調なリズムを刻みながら、淡々と登っていく。
足元だけを見て登っていく。
傾斜がきつくなると、
亀の歩みのようになり、呼吸が苦しくなり始める。
歩くペースを少し落とし
楽なペースを探す。
ここで焦ってしまっては、登れない。
この一歩一歩の積み重ねが
頂上まで私を運ぶ。
爽快感。
降りは、怖がらず、身体を両足に任せる。
自分の意志とは関係なく足が前に出て行く。
今では、ひざが笑い出すほどには、速く降りられない。
体力を使い切らずに、山を降りたときの
程よい疲れが心地いい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。