祈り

 大学3年生の娘は、就職活動が始まっている。

昨夜も、東京での説明会から帰ってきたところだとメールが入った。
節約の為に、行きは夜行バス、帰りは、時間がない時は、新幹線を利用しているようだ。
京都に下宿をしているので、大阪へは、時間的にも金銭的にも助かるそうだ。
 とはいえ、就活の費用は、それなりの金額になるので、正直大変。
今年の冬のバーゲンは、就活グッズ、生活必需品以外買っていないという。
アルバイトもそこそこに、クリスマス、お年玉、誕生日の「おこづかい」
が、貴重な活動費となっている。

 先日、自己分析をみてほしいと言われ、見せてもらった。
「自己PR」「大学生活でがんばったこと」「志望動機」などを、限られたスペースに
まとめなければならない。
 私は、等身大の自分が誠実に語られ、学生らしく、キラリ!と輝いているような文章を作ろう!とエールを送った。
悩みながらも、何度かの修正を重ねて、自分でも、満足のいく文章に仕上げたようだ。
 今は、第1コーナーにさしかかった辺りで、見るもの聞くもの目新しく、私の目には、
就活を楽しんでいるように映る。
これから、たくさんの挫折があるかもしれないが、持ち前の明るさと若さで、一つ一つ
乗り越えて、「幸運」をつかんでほしいと願っている。

 そんな思いでいる中、22日に起こった、ニージーランド、クライストチャーチの地震で、
多数の日本人留学生、研修生が行方不明だという。
一昨年、娘も海外留学をしていたので、今回の被災はひと事とは思えない。
ご家族は、本当に心が張り裂ける思いであろう。
たくさんの可能性に満ちた輝く命、
どうか、どうか、助かりますように。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。