夏祭り

今年は、何年かぶりに町内の夏祭りが行われました。
私の住む町は新興住宅地で、伝統のお祭りはありません。
だから、祭りといっても盆踊りとゲームを楽しむようなささやかなものです。
私は、今年、町内の役員で役割があったから夏祭りに行かねばなりませんでした。
もし、役員ではなかったら、行かなかっただろうなと思います。
もともとは関心がなかったからです。
でも、めんどうな仕事だったけど、一緒の係りの人たちと、いろんな話をしながら過ごす時間は、
楽しかったし、より一層仲良くなれました。
夏まつりはなんだか面倒くさいなと思っていたけど、今は行ってよかったなと思っています。
また、役割だけで参加するのももつまらないと思い、盆踊りの輪に入りました。
郡上踊りは体で覚えていて、なんとか踊れましたが、
よく知らない若者向けの曲があり、見よう見まねで汗だくになりながらやりました。
でも、とても楽しかったです。
また、マイムマイムというフォークダンスもありました。
マイムマイムは隣同士手をつなぎます。
片方の隣になったのは、小学生の男の子で、もう片方は、若い女性で、どちらも知らない人でした。
私は手をつないだり、一緒に踊りながら、
私の子どもが小さかったときのことや、
自分が子供だった時のことを思い出したり、
この頃あまりいうことを聞かなくなってきた今の私の身体を感じながら輪の中にいました。
ほんの5分ぐらいでしょうか、
いろいろな思いが去来し、
名づけることはできないけどポジティブな気持ちになりました。
偶然もらった贈り物のようで、
今年は心に残る夏になりそうな気がしています。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。