文献購読

今日は、Seedsの例会日であった。
夜、6時半からメンバー宅の一室に集まり、実習をしたり、
文献購読をする。
今日は、これまで読み続けている文献購読、5回目。
一人で読んでいると、難しすぎて頭の中が???
という個所も、お互いに意見交換をすることで、
意味不明だったところが、少しわかってくる。
著者のこの主張は、素直に納得だね、と共感できたり・・・、
え?そんなふうに考えるんだ・・・、と捉え方の違いがあったり。
その思いや考えを細やかにたどっていくと、その人の物事を捉える
価値観とか、基準、大切にしていること、人となりが、ふっと
感じる瞬間があって、文献購読って、結構深いではないか!
と、感じ入ることがしばしばある。
複数メンバーで読み深めるからこそ生まれてくる、不思議な
一体感というか、意思交流。
今日も、私には難しい内容だったけれど、楽しく学ぶことができました。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。