ゴーヤを植えたら

 昨年の夏は、朝顔を植えて、緑のカーテンを作ろうと思った。
やってみたけど、今一つ納得のいくものではなかった。
カーテンというほど葉が茂らず、少しさみしかった。

反省点としては、たかが朝顔、小学生が育てるやつではないかという甘えがあった。
結構朝顔は手がかかると、後で知った。
花の力を信じて、といえばかっこいいが、植えっぱなしで何もしなかったということも言える。だから今年はもっと楽にカーテンのなるものにしようとゴーヤを選んだ。
(体験学習の循環過程を回したつもり)

ゴーヤはすごい。
5月のゴールデンウイークに植えたが、すでにカーテンが出来上がっている。
葉もおい茂っているといってもいいであろう。
そして失敗を生かし、種からではなく、苗を買ってきた。
また、初めに肥料を与えた。そこから先はほったらかしだ。
しかし、ゴーヤはずぼら園芸家(?)のニーズにぴったりで、
生きる力が旺盛なのだ。

今は毎朝ゴーヤを眺めるのが日課となった。
今年は目に優しい、緑のカーテンを存分に楽しむことができそうである。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。