ランチの予約

 毎年、Seeds のメンバーで、1泊の合宿を計画しています。

ここ数年は、夏休みを利用することも多く、今年は、既に7月の中旬と
決まりました。
合宿先は、毎回色々で、海や山、高原などロケーションを楽しめる
場所を選ぶこともあるのですが、一旦プログラムが始まると、
外の景色を楽しむより、研修漬けとなってしまい、
会議室に閉じこもっていることも多いのです。
そこで、お楽しみといえば、やはり食べること。
初日のランチ、夕食、翌日のランチと、3回の食事を
どんなところで、何を食べるかと、合宿の中でも、
その期待度は結構高いのです。
今回、私は、初日のランチをメンバーに情報提供することに
なっていて、宿泊先の街に住む知人に聞いてみたり、HPで
人気のお店を調べたりしています。
私がいいかも・・・と思ったイタリアンのお店は、
電話で聞いてみたところ、ケータリングが入っているので
その日はだめ!と断られてしまいました。
バッサリ・・・という言葉がぴったりなほど、
私の中で起こってきた残念とか、どんなお店だろう、
行きたかったけれど、という気持ちが、
ぱ~んと跳ね返されたようで、面白いほど意外な感覚でした。
次には、最近評判という四川料理の人気店に電話をしてみました。
電話の向こうの忙しそうな雰囲気が伝わってきて、
ゆっくりペースの私の質問に、瞬時に答えが返ってくるので、
そのやりとりが何度か続いてくると、
これ以上は聞けない感じがして、早々に電話を切ってしまいました。
もう一軒は、とても丁寧に対応してくれるので、私の質問に対して、
一つ一つ応えてくれている実感が持てて、とても嬉しい気持ちに
なりました。お料理もそんなふうに、丁寧に作ってもてなしてくれる
なら、行ってみても大丈夫なのでは?と思えた程です。
実際のところは、どうなのでしょう。
ランチをどこのお店にするのか、中々これはこれで、
手強いですね。
とにかく、メンバー皆が、おいしくいただけて、お店の感じもよかったね、というランチに
なることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。