歯医者さん

1ヶ月ほど、歯医者に通院していた。

我が家にとって、とても信頼している歯医者さんである。
付き合いは、かれこれ20年ぐらいになるだろうか。
これまでの処置で、違和感を感じたことはなく、100%に近い
満足度を感じている。
「任せて安心」というのは、患者にとって、こんなありがたいことはない。
麻酔の注射は、確かに痛いけれど、それさえ我慢すれば、
後は、間違いなくきちんと治してくれるから。
今回は、虫歯ではなく、奥歯の隙間にばい菌が入り、化膿していたようだ。
どんなふうに処置しているのか、感覚でしかわからないけれど、
先生の説明によると、化膿している部分を丁寧に消毒し、最終的には
傷口をレーザーで焼き付けた処置であったそうだ。
麻酔のせいで、ちっとも痛くはないのだが、所々で、思いっきり?
ごしごし?と、拭き取っているような感触もあり、この丁寧とも言える
荒っぽさも技術の内なのかもしれないと、内心思ったりした。
通院し始めたついで、ということで、もう一つ別の処置をお願いした。
こちらは、年齢と共にやせてしまったり、かけてしまった歯の付け根の
部分を補強する処置である。
こちらも、まず麻酔をして治療が始まるので、最初のチク!とした痛みは、
毎度おなじみのパターンである。
終わる度に、歯が元気そうになるし、
見た目も、若々しい歯に変身するので、嬉しい気持ちになっている。
もちろん見た目だけでなく、実際にも補強されているので、
歯や歯茎にとって負担がなく、一石二鳥のありがたい処置と言える。
保険内でもあるし、これは、最近のヒット商品?かな、と
歯を磨く度に、鏡の前で「い~」としては、ちょっと満足げの私。
Seedsのメンバーにも、今度の例会で自慢してみようかな・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。