温泉旅行

週末、一泊で下呂温泉に出かけました。

時間があれば、ブログをアップしよう・・・とパソコン持参で出かけましたが、
インターネットの環境が今ひとつで、これはだめだ!と、諦め、
温泉旅行を楽しむことにしました。
そんなこんなで、帰宅後、「八重の桜」を見た後、おもむろにPCを開けて
書き始めています。
下呂温泉行きは、私たち夫婦の銀婚式の記念にと、父の計らいでプレゼントされた
旅行でした。
といっても、夫婦水いらずではなく、姉夫婦、両親も加わり3組。
鉄道好きの義兄は、名古屋から下呂まで電車で行き、私たちが両親を車に乗せ、夫は、
アッシー君役を快く?引き受けてくれました。
3組揃っての旅行は、初めてということもあり、一番嬉しそうだったのは父だったかな?
と思います。
率先してカメラマンになり、「はい、撮るよ!」と、どこでもパチリ、パチリ・・・。
夕食前にのんびり温泉に入り、スッピンの浴衣姿になって、嫌な予感・・・・と思ったのも
つかの間、父は早速仲居さんに頼んで、皆でパチリ、パチリ。
撮られてしまいました。
今回の写真の数々は、私たちには当然メールで送られてくるのですが、
同時に、父の知り合いにも送られるということで、個人情報など
全く無視され、海外に住む知人にも、多分・・・、配信されます。
1930年生まれの父は、100歳ぐらいまでは、もしかすると元気?
と思えるほど、今も活動的です。
5月には、母とのヨーロッパ旅行を計画していて、二人揃って海外旅行に
行けること自体、本当に幸せなことだと思います。
とは言え、この2日間、フォローしないといけない高齢者特有のアクシデントも
幾つかありましたが、それも後の祭りで、楽しいみやげ話となりました。
私も姉も、言葉には出しませんでしたが、父や母を見習って、仲良く元気でいられたら
と思った次第です。
今朝の下呂は、昨夜からの雪が積もり、一面の雪景色、
風情たっぷりの温泉町を堪能しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。