物忘れ

  ブログの当番をすっかり忘れていました。
 これに限ったことではないのですが、物忘れの進行がどんどん進み、時々自分が怖くなることがあります。
 先日、お風呂から出て髪を乾かし洗面所から出てくるときに
「しまった~!!」
といいながら出てきた私に、娘が
「何をしまったことしたの?」
と尋ねました。
ところが、私は「何か」を忘れてしまっていたのです。
髪を乾かしながら「何か」を思い出し、「しまった!」の言葉が出たはずなのですが、内容が思い出せないのです。さすがに、娘も心配して
「お母さん、大丈夫?まだ、ボケる年ではないよ」と。
しばらくして、内容は思い出すことができましたが(大したことではなかった)、落ち込みました。
 そういえば、友達に
「50歳を過ぎてさすがに私も少し落ち着いてきたみたい。おとぼけな失敗が減ってきたもんね」
と自慢したところ、
「そんなことないと思うよ。相変わらず面白いことしてくれてるよ。本人が忘れてるだけだよ」
と言われました。
えー!そうなの!!落ち着いたんじゃないの??
 何かの本に
「昨日の夕飯に何を食べたのか思い出せないのは単なる物忘れ。昨日夕飯を食べたことを忘れていたら
一度検査をした方が良い」
と書いてありました。私はまだ大丈夫なのかな?
 とりあえずこれからは、大切なことはもちろん、失敗談やその日の出来事なども、できるだけ手帳にメモするように心がけたいと思います。(それさえも忘れたりして、、、)
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。