ゆっくりしようよ

 8月の終わり頃、夫が通風の発作をおこした。
もともと、尿酸値は高く、気をつけていたようだが、
職場の環境などが、この半年ほどで変わり
頑張り過ぎていたみたい。
頑張っている夫は、好きだが
すぐに張り切りすぎてしまう。
「やりすぎ」というと
きょとんとした顔をしていた。
本人はそんなつもりはなかったみたい。
でも、身体は悲鳴をあげた。
痛いうちは、覚えていても
少し痛みが治まっていくと
もとはお調子者なので、
懲りずに頑張っちゃう。
また、発作の痛さに負けまいと
頑張っちゃう。
ゆっくりしようよ。
なかなか、夫には、通じない言葉です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。