作り置きの定番料理

 このごろ、夕飯時までに家に帰れないことが多く、作り置き料理が増えている。作り置きの定番と言ったら、わたしの場合はカレーである。作り置きにカレーという人は多いのではないだろうか。
  その他の作り置きには、肉じゃが、ビーフストロガノフ、煮込みハンバーグ、冬はおでんなどがわたしの定番だ。これにサラダやお浸しなどがつけるが、こうしてみると簡単なものばかり。
 夫はビーフストロガノフがあまり好きではないようで、
「作り置きしたいから仕方ない」
というと、
「カレー5、ビーフストロガノフ1の割合にしてほしい」
という。わたしとしては、カレーばっかりじゃと思っているのに、なんたることか。
ドライカレーを作っていったら、
「カレー味のそぼろ」
と言われ、
「それをドライカレーっていうんだ」
と言ったが、納得してもらえなかった。
 確かにビーフストロガノフは、お肉次第のところもある。それと、使っているルーが悪いのか、今一つパンチに欠ける。でも私はあの優しい味がすきなんだけどな。
 今週で、忙しさがひと段落するなので、作りおきも減りそう。ちょっと考えるのが嫌になってきたので、助かる。また、暑くなると、いたまないようにするのに気を使う。
 そこで多くなるのが冷ややっこ。夫は豆腐が大好きなので、冷ややっこと枝豆さえあれば、ごまかせそうである。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。