原発事故!

 今から20年ほど前、縁あって原発立地の町に約3年間生活していました。海辺のその町には原発以外にこれといった産業はなく、ただただのどかな自然の中でのんびりと子育てをしてました。晴れた日には子どもと一緒に豚舎や牛舎へ散歩にいったり、ハウス栽培のメロンや一面の玉葱畑を見にいったり、海辺で石や貝殻を拾ったり・・・いっぱい遊んだなぁ~と記憶していますが、ただその自然の中に原発だけが別世界の遺物のように建っていたように思います。
 特にパチンコ以外に娯楽施設もない町で、当事その原発に併設していた原子力館では原子力発電所のしくみをわかりやすく解説してある展示があり、またオムニマックスシアターでは珍しいドーム型のスクリーンで迫力ある映像を見ることができたので、時々利用してました。

 東北関東大震災で当初は津波のニュースが流され、その映像に圧倒され、無力感を感じていましたが、ここ数日は福島の原発のニュースが多く、とても不安な気持ちになることが度々です。原発は人類の英知の結晶であり、クリーンなエネルギーということや、安全を確保するためにこれでもかというぐらい幾重にもセーフティーネットがはりめぐらされていることを前述の原子力館で学びました。説明された係の方からは、原子力はこれからの未来のエネルギーでそれに携わっていることを誇りに思っているようにさえ感じました。ところが今回の津波でそのセーフティーネットが機能しない事態に陥り、今現在とんでもない状況になっています。これを書いている間にもひょっとしたら、放射能が大気中に飛散していっているかもしれません。なんとかこれ以上の事態にならないようにして欲しいです。

 一刻も早い解決を切に切に祈ります!
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。