あっという間

あと1日で今年も残すところ2ヶ月になる。
何と時間の過ぎるのが早いことか。
考えてみれば12月31日から1月1日になるからといって、
何も特別なことはないのだが、
いちよう区切りになっていると意識せずにはいられないことも確かだ。
特に巷で、年賀状だのお歳暮だのおせち料理の予約だのと騒がしくなると、
その思いに拍車がかかり、口から出る言葉は
「ついこの間、お正月だったのに・・・」
我家には2人の若者がいて、そういう私を呆れ顔で見てくれる。
私が「ついこの間・・・」という度に、
「それって、ついこの間じゃないし・・・もう○○もたってるし」
という具合に指摘を受ける羽目になる。
やっぱり若者とは時間の感覚が違うんだと思い知らされるわけである。
私は年齢を気にするほうではないと思っているし、
よく人が言うように、気持ちの上では若い頃と何も変わっていないように思っている。
しかし、やっぱり着実に感覚も変わっているのだ。
授業や研修などで、「人は変わっていきます」とか言っているのだが、
そのことを一番分かっていないのは自分だったのかもしれない。
時間に追われて余裕なく過ごしていると、
あっという間に時間が過ぎた気がして、時の変化を楽しむこともできていない。
これから木々の葉が色付き、街が綺麗になっていく。
そういった景色を、ふと足を止めて眺めることから始めてみよう。
そしたらまた、日々変化していく新しい自分にも出会えるかもしれない。
あと2ヶ月、そんな毎日を送って区切りである1月1日を迎えよう!!
今日は、同窓会。
懐かしい顔に出会い、あっという間を実感する日である(笑)。
今月のブログの投稿が31日になったことを、
ブログの記事で言い訳してみました。
SeedsのIS


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。