眠ること・食べること

私は、食べること、眠ること大好きで、何をおいてもこれが充実していることが私の人生の重要な要素だなあと思います。
食べるほうは、早食いなので、本当にあじわっているか疑問と思う人もいるようだが、気の合う仲間とおいしいものを食べに行くこと、おいしいと聞いたものを買ってみることが何よりも好きです。風邪をひいてもほとんど食欲が落ちることはなく、食べれないということはあまりないようです。
眠るほうは、もう寝ちゃったの?としょっちゅう言われるほど、早寝です。
でも、誰でもそうだと思うけど、極度の緊張を強いられた日や、気になることが頭から離れない日など、眠りが浅くなってしまいます。そうすると、そのあとの2日は、日中も眠いし、夜も早寝に拍車がかかり時間をかけ熟睡してしまいます。そうするとようやくすっきりします。私にとって心身の自律を保つのには、充実した睡眠が最も有効なんだなと自覚し始めています。
夫は不規則な生活なので、眠りが浅かったり、変な時間に目が覚めたりしているようです。看護師の知り合いの人も睡眠導入剤を使っているそうなので、しっかり眠ることをもとめながら出来ないでいる人が多いんだなあと思います。
ことストレス解消という点では、食べることに変化があるタイプ、眠りをしっかりとることで心身の健康を保つタイプと人それぞれいろいろだと思うけど、前はどっちも大事で決められないと思っていましたが、どうやらいい眠りをたっぷりということが私にとっては大切だということをこの頃感じ始めています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。