グループファシリテーターの会 Seeds



最近の活動


10月の例会


台風が日本列島を縦断していきました。

10月の例会では、文献の「エミール」は、第5篇,
エミールの理想の伴侶になるであろうソフィーについて、引き続き書かれています。ルソーは、恥を知っていることが大事であり、良心に従っていさえすればどんな家柄の娘であろうとよいと考えています。それよりも教育があるかどうか、自分の頭で考え判断する能力が重要であると言っています。
そして二人の出会いは親がしゃしゃり出るのではなく、あくまで自然なのがいいと言っており、この時代、家どうしで親が決めた結婚が多かったでしょうに、ルソーは先駆的です。
ただ、細かいところは現代人からすると少し腹立たしいような書き方もされています。それを差し引いても、ルソーなりの女性への愛を感じる章でした。

About SeedsWorksNews & ReportContact UsLinks

グループフアシリテーターの会Seeds (c) Group facilitator. All Rights Reserved.