私の暑さ対策

大雨をもたらし、梅雨はあけたのだが、このところ毎日猛暑である。

命の危険を感じるような異常気象が続く。

 

でも晴れ渡った空に入道雲を発見すると、絵に描いたように夏空だと思う。

ただただほどほどの暑さになってくれることを願うのみである。

 

私は、この頃昼間は家にいないので、

家じゅうの雨戸を閉めてでかけるけるようにしている。

とにかく日差しが家の中に差し込まないようにしたくて。

前は風が通ったほうがいいと思ってびっしり閉めずに出かけたけど、

熱風が入るだけならあけておく必要もないのかと考え、実践し始めた。

 

帰ったら西陽の差さない部屋から雨戸を半分明けて風を通す。

夜になったら西向きの窓の雨戸をあける。

冬と真逆の行為をするわけである。

うちは丘の上なので、街中より多少涼しい。

この方法にしたほうが部屋の中の暑さが多少緩み、

クーラーも早く効くように思う。

 

太陽の力は強大だ。

暑かったら脱ぐしかないと思っていたけど、

日差しを避けるだけでこんなにも違うんだなと実感している。

 

しかし、つい甘いものや冷たいものに手が出るのは相変わらずである。

食生活にも注意を向けたいものだと思っている。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。