ハレの日の食事

今日は、私の誕生日です。

 

うちの家族は特に互いに誕生日祝いをしません。

子どもだけには、20歳までプレゼントをあげていましたが。

 

でも、この頃、お祝ごとには必ずと言っていいほどお赤飯を炊いています。

うちは、何かというとケーキではなくお赤飯です。

もち米大好き一家なのです。

つい最近は結婚記念日だと言ってお赤飯を炊き、

息子は家にいないのに、息子の誕生日だと言って

夫と二人でお赤飯を炊いて食べました。

 

つい先日、友人とお誕生日ケーキの話になり、

家族の誕生日祝いをしないとケーキを食べる口実がないという話が出ました。

考えてみると、私はケーキを食べるのに口実はいらず、

食べたいときに食べています。

それに比べ、お赤飯を炊くにはなんとなく口実が要ります。

 

とはいえ、私はコンビニに入っておにぎりを買う時、

1個は必ずお赤飯のおにぎりを買います。

おにぎりには理由はいらない気がしています。

自分でもどう区別をつけているのかはっきりしていませんが、

ハレの日にはお赤飯というのが私の決まり事です。

 

なので、今日はまた食べられる。

うれしーって感じです。

準備は自分でするのですが・・・

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。